自分に嘘偽りなく充実して生きる方法

人生は死んだら "終わり” 一度しかない。やり直しも巻き戻しも出来ない。そんな貴重な人生なのに、自分が本当に望む生き方を我慢していたのがほんとに辛かった。そしてそんな生き方に私は耐えられなかった。だから必死に自分を変えて今を手にできました。 [ 自分自身に嘘偽りなく ] 充実した生き方をしたいと思っている方・苦しんでいる方・もがいている方。私はそんな あなたの力になれれば心から嬉しく思います。

店長は常に2人いるんです!

こんにちは!

水野雄二です


今回は、右と左から言われる事が毎日の様に変わって働きにくい。

そんな時に言われた言葉が思いのほか役立ったので、

サラリーマン時代の経験の1つを書いて行きます!

 

f:id:mizunoyuuzi:20180502022005j:plain

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他の記事一覧はこちらへお立ち寄りください!


⬇︎はてなブログ 記事一覧 ( 水野雄二 )⬇︎


https://bit.ly/2sk1SrF
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『本気で稼いでみたい』

『自分でも成功できるのか』

『今の自分を変えて自信をつけたい』

 

⬇︎そんな方はご覧ください⬇︎


https://bit.ly/2siSKmX

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

あなたのお勤め先には店長は何人いますか?


基本的には1人でしょうか?


組織(会社)が大きくなると部署毎にいたりします。


私が働いていた部署では1人でした。


しかし、会社の方針やマニュアルがその日勤務の役職によって毎日の様に変わっていました。


ある業務内容の場合、

役職Aさんはこうやってね、と言われ実行。


後日、同じ業務内容で、

役職Aさんに言われた通り進めていると、

役職Bさんから、それは違うからこうやって、

と言われ実行。


違うの?


後日、同じ業務内容で、

今度は役職Bさんに言われた通り進めていると、

役職Aさんから、なんでそうなるの?

前に言ったでしょ?

こうやって!


ちょっと内心イラっとしつつ、


「すみませんでした、次回からそうやります!

ただ、こうやる様に再度指示を受けたのでやっていたのですが、

また違う指示を受けた場合、どうしますか?」


すると、


「まぁ分かるけど」


分かるけど?


「こうやって!」


回答はどこ行った?


そんな事を経験しました。


右と左から言われる内容が違ってくる。


そんな事って割と組織では珍しくはないのだ。


確かに仕事は、時と場合でパターンを変える必要はあるが、

処理系の事務作業なら基本的にやり方は変わらないはずなのだ。

だって完全に同じ内容ですから。


しかし、役職AさんとBさんは、

自分のやり方をしてもらいたい心理が強くあり、

自分のやり方にこだわっている。


実際には、どちらでも問題無く通る資料で、

どっちも正解だ。


それは良いのだ!


どちらでも正解なら、

どっちでも良いではないか?


せめて2人でやり方が違うなら、

まず2人で話し合ってくれ。


社会人なりたての私は、

まだまだ臨機応変さが無かったので、

不満が溜まっていました。


そんな日々に多少めんどくささを感じ、

やり方違うよ?問題もどんどん様々な内容に飛び火していたので、


ある日、


「僕はどちらでもやりますから、2人で基本方針を決めていただけませんか?」


すると、


「まぁ大した差じゃないからね〜」


スタスタ、、、、


えぇぇぇ〜〜っ!


スルーすか?

なら毎回指摘しないで欲しんですけど?


そう、


この方達は仲が悪かったんです。


さらさら話し合う気も無く、

自分の言った通りに実行する、

自分に1番忠実な部下数の大小でお互い満足し合っていたのです。


あなたの職場はどうですか?


仲が悪い同役職や上司などいませんか?


まだまだ社会経験に乏しい私は不満がいつしか、

愚痴となっていました。


そんな時、

役職AさんとBさんからも信頼の厚い、

とても温厚な先輩が僕に言いました。


「やりにくいでしょ?申し訳ない。」

「大した差じゃないんだけどね笑」

「不満もあるだろうし解消してあげれないんだけど」


「ここには店長が2人いるからさ笑」


店長が2人?


あまり慰めにも解決にもならない様なこの言葉が、

社会経験の浅い私にはとても救いになりました。


そうか、店長が2人か!


後日から私は、

AさんにはAさんに見やすい資料を、

BさんにはBさんに見やすい資料を、


同じ内容でも、相手に合わせる意識ではなく、


相手が見やすい、又は喜んで貰える様な意識で資料を多少工夫し提出し続けました。


すると毎日の様に指摘されていた事も、

ありがとう、とか

お疲れさんね、とか

言われるように変わって来ました。


2年も経つ頃には、

AさんBさんと3人で話し合って、

意見交換や指摘し合ったりして、

以前より、協力的に仕事が出来るようになり、


働きにくい職場が

働きやすい職場に変わっていました笑


一見すると正しくない様な先輩の、


「ここには店長が2人いるからさ笑」


の一言は、私には魔法の言葉になりました!


組織は人間の集まりである以上、

人間1人1人のこだわりであったり、

人間の好き嫌いが仕事の内容に反映されたりする場合もあります。


実にくだらない。


仕事で真っ先に考えるのは相手の事(お客様)が1番であって、

決して自分の趣味思考ではない。


ですが、

正しく聞こえる様な綺麗事は好きなだけ言えても、

人間の感情を完全に取り除く事は出来ない。


ならば自分から変わり、

お客様同様に、

一緒に働く仲間や先輩後輩、上司の方達にも気持ち良い対応を心掛けて行く事で、

自分から環境を作る事も出来たりします。


私ならではの解釈かもしれませんが、


お客様はお客様。

上司もお客様。

先輩もお客様。

後輩もお客様。

仲間もお客様。


何か相手の力になれないだろうか?

といつも考え、


結局その、


"ギブ精神"


が、めちゃくちゃ大切で。


その後の活動においても大いに役立ち、


今でも忘れない魔法の言葉になりました。


"ギブ精神"


最初の形はともあれ、

このギブ精神の基礎を作ってくれた、

当時の先輩には今でも感謝をしています!


ギブ精神と感謝の気持ち。


これって、

組織で働くにも、

個人で働くにも、

家族、仲間、恋人に向けるにも、


非常に大切な精神です。


成果は出ますし、

信用も得られますし、

愛情も育ちます。


この精神は、

仕事に限らず全ての事に役立つ、

マインド的にも科学的にも非常に優れた精神です。


ギブ精神と感謝の気持ち。


是非とも今以上に意識してみて下さい!


発注書に発注品を書く際、

上から書く順番が、

必要度が高い順か、

カテゴリー順か、

どちらでも良い気がしますが?

しいて言うなら、発注先にどう言う順番が見やすいのか聞いちゃいます笑


最後まで読んでいただきありがとうございます!


ではっ

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

他の記事一覧はこちらへお立ち寄りください!


⬇︎はてなブログ 記事一覧 ( 水野雄二 )⬇︎


https://bit.ly/2sk1SrF


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『本気で稼いでみたい』

 

『自分でも成功できるのか』

 

『今の自分を変えて自信をつけたい』

 

⬇︎そんな方はご覧ください⬇︎


https://bit.ly/2siSKmX

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

#ビジネス #ネットビジネス #投資 #トレード #暗号通貨 #仮想通貨 #マインドセット #マインド #哲学 #心理学 #脳科学 #心理 #可能性 #未来 #人生的成功 #経済的成功 #成功 #趣味 #ネタ