自分に嘘偽りなく充実して生きる方法

人生は死んだら "終わり” 一度しかない。やり直しも巻き戻しも出来ない。そんな貴重な人生なのに、自分が本当に望む生き方を我慢していたのがほんとに辛かった。そしてそんな生き方に私は耐えられなかった。だから必死に自分を変えて今を手にできました。 [ 自分自身に嘘偽りなく ] 充実した生き方をしたいと思っている方・苦しんでいる方・もがいている方。私はそんな あなたの力になれれば心から嬉しく思います。

もううんざり。楽しんでいるふりをするのは。しかし、それさえも生かせてしまう事実。

こんにちは!

水野雄二です


今回は、接待・飲み会や○○会など、社交的な場において誰もが少なからず経験したであろう「楽しんでるよ〜」「イェ〜い」など "楽しんでいるふり" 。

実はそれさえも有効活用できると言う話を書いて行きます!

 

f:id:mizunoyuuzi:20180531215651j:image

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他の記事一覧はこちらへお立ち寄りください!


⬇︎はてなブログ 記事一覧 ( 水野雄二 )⬇︎


https://bit.ly/2sk1SrF
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『本気で稼いでみたい』

『自分でも成功できるのか』

『今の自分を変えて自信をつけたい』

 

⬇︎そんな方はご覧ください⬇︎


https://bit.ly/2siSKmX

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ではでは、

 

 

以前の私は、一時期とても社交的でした!


接待・飲み会・歓迎会・送別会・忘年会・新年会、

ありとあらゆる誘いに参加をしていました!

 

 

それはそれは盛り上がる盛り上がる!


 ( 表面的には ) 


もう楽しくて楽しくてたまらない!


 ( 表情だけは ) 

 


シーン① "ある最高の飲み会にて"

 


店員さん「おまたせしましたー、卵のふわとろ焼きですー。」


内野席「イェ〜い、ヒュ〜ヒュ〜!!!」


 ( 、、、 ) 


外野席 ( 私 ) 「ぃひぇ〜〜ぃ、、、ぱちぱちぱち👏」


 ( この卵焼きそんなにすごいのか? ) 


内野席「楽しんでる〜?」


 ( 何を? ) 


外野席 ( 私 ) 「もっちろ〜ん!、、ぱちぱちぱち👏」


 ( 帰りたい ) 

 


シーン② "あるカラオケ店にて" 

 


観客A「歌うまぁ〜〜〜い、惚れちゃぅ〜〜」


 ( 昨日嫌いとか言ってなかったっけ? ) 


観客B「本物こえたな!」


 ( そりゃすごい! ) 


観客A「水野さんも歌って歌って〜」


 ( きたかぁ〜、、、 ) 


私「アニソンか童話しか歌えないよ〜!」


 ( と言う設定 ) 


観客B「オーケーオーケー!」


 ( 背中を押してくれてありがとよ、、、 ) 


 ♪ ドラゴンボールより ♪ 


私「ちゃ〜らっ」


合の手「ちゃ〜〜〜ら〜〜〜」


 ( やめてくれ ) 


私「へっちゃら〜〜」


合の手「へっちゃフゥゥ〜〜⤴︎⤴︎⤴︎」


 ( 、、、フゥ〜っ ) 


どんちゃんどんちゃか、ちゃかちゃかちゃー

 


シーン③ "ある接待にて" 

 


某取引先専務「水野くん、これだよこれ!こう言う企画を待ってたの、うん!」


 ( 前から言ってましたけどね、社長の言葉で手のひら返したな ) 


専務「いやぁ〜、これ通すの苦労したよ〜!」


 ( あなたで止まってただけですから、、社長、、、ありがとうございます ) 


私「さすが専務です、このタイミングだからこそ効果的ですよ!やはり判断が早い専務にご相談して良かったです!」


 ( 遅いぐらいだが ) 


専務「でも苦労したんだよ〜」


 ( あざす、、、 ) 

 

 


いやいや〜、一例ですが様々ありますよねぇ〜!


 "ふり"って 


もちろん楽しい場も沢山ありますが、

そうでない時もあり、


ちゃんと断る人は断るんだと思います。

 

 

やはり自分にとって楽しい方と過ごすのが一番理想です!

 

 

しかし、場合によっては、

断れない時もあり、

そんな時は少なからず自分の本心を隠すものです。


あなたは そんな経験はありますか?


私の場合、一時期沢山ありました、

 ( 社会人なりたて ) 


決してコミュ症でも人が苦手でもありませんでしたが、ある程度の付き合いは仕事のやり取りに役立ちましたし、断れない性格でもありましたので。

 

 


付き合いが良い = 仕事に役立つ


訳ではありません。


付き合い良い = 情報収集に役立つ


と言う事です。

 

 


今の私はあまり社交的な場に顔を出しません。


それは気持ちよくない集まりが嫌いだからです。

 

 


例えば送別会。

 


私が退社するにあたり、

心から惜しんで下さる方の参加は嬉しいですが、

そうでもないのに、


 "とりあえず" 


などの気持ちで参加されたら、

私は嫌ですし、相手にとっても決して良い時間じゃないでしょう。

 

 


結婚式なども、

 


本当にお祝いしたい人が集まるなら気持ちよいですが、


 "義務や旅行気分"


などの気持ちで参加して欲しくはないですし、

参加した人も退屈な時間になってしまいます。


ですから私は心から祝いたい方の結婚式にのみ参加をします。

 

 


少なくとも、


楽しんでる感 = 人生充実してる感


人が集まる = 人気者


など、虚しいだけの勘違いな感覚は捨てました。

 

 


ですので基本的には○○会や式などには参加しませんでした。

 

 

ですが様々な事に参加したり、コミュニケーションを取る事が、とても人生において役立つ技術だと知ってからは、


意識的に様々な事に参加したり、

人とのコミュニケーションを図るようになりました。


それは経営コンサルでの成功にもとても役立ちました。

 

 

個人で成果 ( 数字 ) を上げるのは、

付き合いなどなくても十分可能ですが、


組織全体を動かすにはとても役立ったりします。

 

 

【 情報収集 】

 

 

これは個人の成果 ( 数字 ) ではなく、

全体的な成果を底上げするためには大切で、


個人ビジネスにおいても活用出来ます。

 

 

【 出来る人はバカなふりが得意 】

 

 

情報収集と言っても、

今回は人から得られる情報について書いて行きます。

 

 


ある住宅街のど真ん中に、


「なんでこんなに立地が悪い所で、この業種のお店が繁盛するの?」


と言うお店があります。

 

 


そのお店は、


ある娯楽品を販売している小売店なのですが、

その娯楽品を扱うお店はどんどん減ってて、


少なくとも住宅街のど真ん中で簡単に経営して行ける業種じゃないんです。

 

 

しかし、立地が良い競合店がどんどん閉店して行く中、そのお店だけは繁盛しているんですね。

 

 

私は非常に興味があったので、

アルバイト募集の張り紙をみるや、面接に行ってみました!


もちろん働く気で!


いきなり聞きに行くより、

働いてみた方が良さそうだったので、

面接を受けてみたのですが、


「半年間ですが頑張りたいです!」


などのあまあまな条件で運良く採用され、

後日から働く事になりました!

 

 

そこでは小さなお店からは想像出来ないくらい、

緻密で、そしてエゲツない戦略が山ほどあり、

めちゃくちゃ勉強になりました!

 

 


アルバイトだからって舐めては行けません。


意識次第で今後の人生に役立つ事って沢山あります。


すでに仕事やお金には困っていませんでしたが、


当然、一生懸命に働きました!

 

 


そこで学んだ沢山の中から1つご紹介します。

 

 


それは出来る人はバカなふりをする場合が多くあると言う事です。


ここで経営している方は間違いなく優秀です。


後で知った事ですが、


このお店、


グループ店舗が他に7店舗ぐらいあり、

他の7店舗はここより立地が良いです。


その7店舗は全て閉店し、

今現在、残っているのはこの立地の悪い店舗のみです。


フランチャイズ経営とはまた違うのですが、

それぞれの店舗には経営者がいました。

 

 

そしてこの立地の悪いお店は、

未だに存在しています!

 

 

まず間違いなく、ここの経営者は優秀な方です。

 

 

その優秀な方を店長と表現します。

 

 

そのお店は小売店なので、

お客さんに接客をするのですが、


話したがりなお客さんも結構いて、

たまに面倒くさかったりします。

 

 

しかし店長は、

どんなお客さんに対しても、


「そうなんですかぁ〜笑、すごいですねぇ〜笑」


笑顔でキャピキャピ。


店長はもちろん情報通で、

お客さんが知っている以上の情報を常に持っています、


しかし、


自分が知っている事をお客さんが自慢げに話していても、


「すごいですねぇ〜それでそれで?」


あたかも今知りましたとばかりに楽しそうに、

お客さんと話します。


その内お客さんも気持ちよくなり、

どんどんお客さんが知っている、

ありとあらゆる情報を話して行きます。

 

 

その店長は、そこから得た情報を即座に経営に役立てます。

 

 

お客さんから得る情報は、


顧客のニーズであったりもしますし、

他のお客さんの情報までペラペラ言います。

 

 

お客さん = 歩くグーグル。

 

 

そんな店長は取引先でも全く同じ事をします。


そのお店には、数ある商品の各メーカーの人が様子を見に来ます。

 

 

メーカーの人が来る = 視察 = 営業

 

 

です。

 

 

メーカーさんが来る直前には必ず、

商品の配置を変えます。


今から来るメーカーさんの商品を、

たくさん目立つ位置に配置し、


「うちではあなたのメーカー品を激推ししてますよ〜」

と見せかけるためです。


しかし、なかには事前告知なしに抜き打ちで来る場合もあるのですが、


店長のお店にはほとんど抜き打ちでは来ません。

 

 

 "必ず前情報が入ります" 

 

 

なぜだと思いますか?


それは、店長が全てのメーカーさんと仲良しだからです。


だから抜き打ちでメーカーさんが来て、


「我が社の商品が少ない、ランク落ちだなっ」


なんて事になりません。

 

 

様々な業界でもある事なのですが、


メーカーが人気商品を各お店に販売する場合、

ランクが高いお店に優先的に商品を流します。


ランクが高い = 有利


と言う事です。

 

 

しかもランクって基本的に、

大手が高ランクで、


小さなお店は高ランクにはなれません。

 

 

しかし店長のお店は軒並み大手企業クラスの、

Aランクばかり。


この業界では珍しいと言うか、

あり得ません。

 

 

なぜ小さなお店にも関わらず高ランクだと思いますか?


そうです!


各メーカーの担当者と仲が良いからです!

 

 

店長は、各メーカーの担当者が来るたび、


「いつもご苦労様です、本当に大変ですね。」


メーカー担当者「まぁね、これ知ってる?、、、」


「そうなんですかぁーーー!!?」


メーカー担当者「本当だよ!知らないと損するよ!」


「それでそれでーーー!!?」


メーカー担当者「実はさ、内緒なんだけど、うちの会社では、、、、」


「えぇーーーー!!!」


 ( もはや近所のばばぁ達 ) 


こんな調子で、

まずは下手に出てから、

どんどん今知りました、感動しましたばりの演技をし、


めちゃくちゃ情報を抜き取ります。

 

 

情報漏洩しまくる現場に立ち会う私。

 

 

なかには店長が知っている話も沢山あるのですが、


「それ知ってる!」とか、


「実はそれは間違いで、、、」とか、


相手に対して知った風な事を、

一昨言いません。

 

 

たいがい人は知ってる事を言われると、

「それ知ってるよ」と言いますが、

 

 

"情報収集を意識している場合"

 

 

【 相手に気持ち良く情報を話させる工夫 】 

 

 

これをします。

 

 

そんな工夫もあり、


この小さなお店は、最新情報の山でした。

 

 

私は店長と個人的に仲良くなりましたので、

よく2人で食事に行き深夜まで過ごしましたが、


やはり戦略として、


 "知らないふり" 


を意識していたそうです。

 

 

これって組織を円滑に回すのにも役立ちます。

 

 

例えば人それぞれの考え方や好みなどの、

特性を知る事で、

 

 

 "この人にはこう動いて欲しい" 

 

 

など思った際、


その人の特性に合わせて少し工夫をすると、

 

 

 "面白いように操れます" 

 

 

それを活用していくと、


人材教育や会社の方針変更の説明などにも役立ち、


不満分子ではなく、

 

 

【 強烈な協力者 】

 

 

として協力を得る事ができるようになり、


様々なプロジェクトが比較的に円滑に進めたりできます。

 

 

 "楽しんでるふり" 

 

 

あらため、

 

 

 "知らないふり + 情報収集" 

 


でした。

 

 

この考え方は応用して活用する事で、


プライベートでの人との関係構築にも役立ちますし、

ビジネス的にもかなり役立ちます。

 

 

【 人を気持ち良くする技術 】


【 人を味方にする技術 】

 

 

これを少しでも意識すると、


あなたのプライベート的成果、

あなたのビジネス的成果、


ともに役立つと思います。

 

 

あくまで技術ですので、

メンタル的にしんどい場合もありますが、

 

 

ここぞと言う時はぜひ役立ててみて下さい!

 

 

私の場合、


社会人なりたての時は、誘いを断れない人間でした、


その後、断る人間になり、


さらにその後にこの技術を身に付け役立ちました。

 

 

もううんざり。楽しんでいるふりをするのは。

しかし、それさえも生かせてしまう事実。


でした。

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます!

 

 

ではっ

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

他の記事一覧はこちらへお立ち寄りください!


⬇︎はてなブログ 記事一覧 ( 水野雄二 )⬇︎


https://bit.ly/2sk1SrF


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『本気で稼いでみたい』

 

『自分でも成功できるのか』

 

『今の自分を変えて自信をつけたい』

 

⬇︎そんな方はご覧ください⬇︎


https://bit.ly/2siSKmX

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

#ビジネス #ネットビジネス #投資 #トレード #暗号通貨 #仮想通貨 #マインドセット #マインド #哲学 #心理学 #脳科学 #心理 #可能性 #未来 #人生的成功 #経済的成功 #成功 #趣味 #ネタ #経営コンサル #飲み会