自分に嘘偽りなく充実して生きる方法

人生は死んだら "終わり” 一度しかない。やり直しも巻き戻しも出来ない。そんな貴重な人生なのに、自分が本当に望む生き方を我慢していたのがほんとに辛かった。そしてそんな生き方に私は耐えられなかった。だから必死に自分を変えて今を手にできました。 [ 自分自身に嘘偽りなく ] 充実した生き方をしたいと思っている方・苦しんでいる方・もがいている方。私はそんな あなたの力になれれば心から嬉しく思います。

仮想通貨マスター 【 ICOの窓口 】

こんにちは!

水野雄二です

 

 

すんごいの見つけた。。。

 

 

仮想通貨の正式名称が暗号通貨だのなんだの、

意味のないこだわりを論じている場合ではない。


どのICOが上場するかとか、

上場探しを言っているのは失敗している人だけ。


上場探しはもはや当たり前すぎて、

全く重要ではありません。

 

 

すんごいの見つけた、、、

 

 

その名は、

 

 

ICOの窓口 】

 

f:id:mizunoyuuzi:20180805084753j:image

 

これすんごいの。。。


ほんとうに。


今までのフワッとしたICOの情報を流して、

「すごいでしょー!」

とか言っているレベルではない。

 

 

今回の記事は、


仮想通貨の初心者の方。

仮想通貨のプロの方。


仮想通貨に興味や不安がある全ての方に、

必見の内容となっております。

 

 

この記事を読む事で、

実は知らない方も多いICOの話や、具体的な見分け方が身につきます。


仮想通貨の初心者の方や、

全く仮想通貨が分からない方も、

記事を読み終える頃には、

プロ並みのICOの情報を得る事が可能です。

 

 

まずはICOがあまり分からない方の為に、

簡単にICOをご説明します。

 

 

仮想通貨に興味がある方が、

読むか読まないかの差は、


非常に大きいです。

 

 

前書きがありますので、

すでにICOをご理解されている方は

"前書き終了まで" 飛ばしてからお読み下さい。

 

 

【 そもそもICOとは? 】

 

 

かなり噛み砕いてご説明します。


今回は細かい定義より分かりやすいイメージを優先させていただきます。

 

 

ICOとは、


新しい種類の仮想通貨 ( お金 )を、

新規プロジェクトとして1から作り、


新しくできた仮想通貨 ( お金 ) を世の中に普及させる事です。

 

 

①新しい仮想通貨 ( お金 ) を作る。

②作った仮想通貨 ( お金 ) を世の中に普及させる。


これがICOです。

 

 

ICOに参加するとは? 】

 

 

ICOとは新規で仮想通貨 ( お金 ) を作るプロジェクトですから、プロジェクトを立ち上げるには、

少なからず資金が必要となります。


その他にもプロジェクトを立ち上げた後の普及活動として、活動費も必要となります。

 

 

その資金を、プロジェクト企画者に私達が融資する事を、


ICOに参加する。

ICOをやる。


と表現しています。

 

 

①プロジェクトを立ち上げるには資金が必要。

①プロジェクトを普及させるにも資金が必要。

②必要な資金を、私達がプロジェクト企画者に融資する。


これがICOに参加すると言う事です。

 

 

ICOに参加するメリットとは? 】

 

 

仮想通貨は、法定通貨 ( 円・ドル・ユロなど ) 

と同じく毎日価格が変わります。

 

 

例えば、

昨日は1ドルを100円で買えたとします。

今日も1ドルを買おうとしたら120円が必要になっていた。


この場合、


ドルの価値が上がった。

円の価値が下がった。


と言う事です。


( 正しくは両替などと表現します。 )

 

 

このように、法定通貨も毎日価格が上がったり下がったりします。


それと同じ事が仮想通貨に当てはまります。


つまり仮想通貨も価格が上がったり下がったりしています。

 

 

ICOのメリットは、初期価格で仮想通貨を購入 ( 両替 ) できる事にあります。

 

 

例えば、

代表的な仮想通貨の一つであるビットコインを購入 ( 両替 ) しようとする場合、

1ビット90万円前後のお金が必要だったとします。

 

 

1ビットを90万円で購入し、

1ビットが100万円の時にビットコインを日本円にすると10万円の儲けとなります。


逆に1ビットが10万円の時にビットコインを日本円にすると80万円の損出となります。

 

 

 


しかし、ICOに参加する事で、

価値が上がる前の価格で仮想通貨を購入できる事にメリットがあります。


つまり数万円〜20万円ほどで新しく仮想通貨が購入できるので、


後々、ICOのコインの価値が上がれば、儲ける幅が広がります。

1ビットを購入する90万円があれば、

新規コインを4〜5口は購入できるので、

利幅はものすごく上がります。

 


逆に、価値が下がったとしても、価値が上がった仮想通貨を購入している場合より、

損出は少なく、リスクを減らせます。

 

 

ICOのメリット。


①価値が上がる前なので、安く仮想通貨が購入できる。

②価値が下がっても、損出は少なく済む。

 

 

ICOの超デメリット


ICOのプロジェクトが失敗し、融資したお金が丸々消える。

②まともなICOのプロジェクトは少なく、詐欺案件がかなり多い。

 

 

【【【 前書き終了 】】】

 

 

前置きのまとめとして、


ICOに参加する事は、

仮想通貨に参加できる際少額のお金で参加でき、

かつめちゃくちゃ稼げる可能性と魅力があるプロジェクトに参加するという事です。

 

 

ICOの見分け方 ①上場するかしないか? 】

 

 

ICOに参加しても、

市場に上場しないと、まず意味がありません。


上場しないとは?


例えると最新のエアコンが開発されたとしても、

実際にお店で販売しないと売れませんよね?


それと同じです。


どんなに良い商品があっても、

店舗販売なりネット販売なりが出来る場所に出品しないと何の意味もありません。

 


仮想通貨も同じ事です。

どんなに最新の便利な仮想通貨 ( コイン ) があったとしても "実際の市場に" 上場 ( 出品 ) しなければ、

全く価値がありません。


誰も買えないので。

 

 

ICOに参加するにあたり、

市場に上場するかしないかは、


最初の課題です。

 

 

しかし、、、

 

 

実は、それ自体は簡単に見抜けます。

 

 

ICOにおいて上場しない原因は詐欺と資金不足があります。


詐欺については後ほど書きます。

 


ICOが上場するか?

ICOが上場しないか?

 

f:id:mizunoyuuzi:20180805085237j:image


それの目安になるのが "目標金" です。


目標金とは、ICOを立ち上げる為に必要としている資金額です。


( 調達しなければならない必要金額。 )

 

 

つまり、目標金が達成出来ていなければ必然的に上場は難しくなります。


逆に、目標金が達成出来ていれば必然的に上場は濃厚となります。

 

 

その目標金にも2種類があります。


①ソフトキャップ

②ハードキャップ


ソフトキャップとは必要最低額です。

ハードキャップとは必要上限額です。

 

 

つまり、ICOに参加するにあたり、

すでに②ハードキャップを達成しているICOに参加すれば、

上場程度はかなりの確率で見抜けます。


法律上、100%とは言えませんが、

②ハードキャップを達成しているICO案件は、

非常に高い確率で上場を期待できます。

 

 

ICOの見分け方 ②上場後に価値が上がるか下がるか? 】

 

 

ICO案件が上場するなんて事は、

ちゃんと見抜けば当たり前な事で、

大した問題ではありません。

 

 

もっと大切なのは "上場後に価値が上がるか下がるか" です。

 

 

その見分け方と、利確のタイミングの目安。

 

 

ここでも、


①ソフトキャップ

②ハードキャップ


を一つの参考にします。

 

 

①ソフトキャップでICO案件が上場した場合。


資金的に上場はなんとか出来ても "その後の普及活動" がまともに出来ない場合が多くあり、

ソフトキャップで上場したICO案件は、

上場後に早めに利確をする目安になります。

 

 

②ハードキャップでICO案件が上場した場合。


資金的に "その後の普及活動" も余裕を持って出来る為、

ハードキャップで上場したICO案件は、

上場後も長期保有をする目安になります。

 

 

 


ソフトキャップとハードキャップの説明をしましたが、

ソフトキャップとハードキャップの割合には大きな差があります。


どれだけの差かと言いますと。

 


ハードキャップ ( 目標金の上限額 ) が、

500億円としたら。

ソフトキャップ ( 目標金の最少額 ) は、

50億円ほどとなります。


一言に目標金達成と言っても、

約10倍の差があり。

 


この差は雲泥の差です。

 

 

ICOの見分け方 ③上場後に長期保有をするか? 】

 

 

長期保有とは2〜5年以上とお考え下さい。

短期保有とはそれ未満です。

 

 

ソフトキャップ、ハードキャップとは別に、

企画そのものに需要 + 社会性があるかどうかを見る事が大切です。

 

 

どんなに資金があっても需要がなければ、

上場後の仮想通貨は長くは広まりません。


そして、需要がある中でも、

プラスアルファの根拠として "社会性" を兼ね備えているものは、より長期保有向けとして期待が出来ます。

 

 

ICOの見分け方 ④どのタイミングでICOに参加するか? 】

 

 

ただ「目標金を達成しました!」

 

f:id:mizunoyuuzi:20180805090146j:image


と言っているICOの中でも、

ハードキャップで目標金を達成しているICO案件。


そして、上場を "半年以内" に控えているICO案件に参加する事がタイミング的にベストです。

 

 

上場予定が1年も2年も先だと "状況が変わっている" 場合が多くあり、

上場予定が半年以内に控えているICO案件に参加する事で、より成功確率が高いICOに参加出来ます。

 

 

上場予定 ( 見込み ) が近いという事は、

それだけ具体的な企画が進んでいるという事でもあります。

 

 

①目標金がハードキャップである事。

ICOの企画に、需要 + 社会性がある事。

③上場予定が半年以内に控えている事。

 

 

この3つを抑えれば、

ICO参加の成功確率がググンと上がります。

 

 

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございます。


実はまだ前半で、


より重要で、誰でも簡単に活用出来る話は "ここから先" の話となります。


ここまでの話でも、知らなかった情報も少しはあるのではないでしょうか?


ここからは、ICOに参加して、より成功する為の根拠を高くする話と、具体的なリスクを数字で書き、


最後に "これでもまだ分からない初心者からプロまで" 簡単に良いICOを見抜ける方法を書いて行きます。

 

 

 

 

ICOの見分け方 ⑤その他の要素 】

 

 

①世界中の開発元や企画元と直接話す。


そもそも詐欺案件の場合、

開発元や企画元と話せなかったり、

話せても全く腑に落ちない話になりがちです。


直接会いに行く事はかなり有効です。

 

 

代理人の話だけを真に受けない。


日本人は本来、投資リテラシーが高いです。

しかし、仮想通貨に関しては、世界的に見てまだまだ投資リテラシーが低いのが現状です。


その傾向の1つとして、

開発元や企画元の話を見聞きせず、

宣伝する "代理人" の話を真に受けてしまいがちです。


それで失敗するパターンが非常に多いのが日本人の現状です。

 

 

③ホワイトペーパーを理解する。


ホワイトペーパーに嘘は書けません、

書いたら言い逃れが出来ません。


しかしホワイトペーパーをしっかり読み解き理解するのは難しいです、

ですがかなり有効です。

 

 

【 実は今現在まともなICOは参加しにくい 】

 

 

日本では仮想通貨の法的規制があり、

一般の方はICOに参加しにくいのが今の現状です。


その中で参加出来るICO案件は、

かなり怪しものがほとんどです。


まともなICO案件は法令遵守な為、

一般の方は簡単には参加しにくいです。

 

 

そもそもICOは身近な物じゃなくなりました。

 

 

ICO案件の件数と成功率 】

 

 

実はあなたが触れているICO案件は "ごく一部" でしかない。


エイダコインやビットコインの話にインパクトがありすぎて、


メールなり口コミなりで飛び込んでくるICO案件に食いつきがちですが、


ICO案件に参加する前に、

様々なICO案件を "比較して判断する事" が大切です。

 

 

 


昨年、2017年のICO案件の数は、

900〜910件ほどあります。


実は、ICO案件は毎月何十件もあり、

多い月は100件を超えます。


ICO案件に触れている一般の方は、

毎月1〜3件ほどで、


「これを逃したらヤバイ、、、」


と思いがちになります。

 


あなたの触れているICO案件が1〜3件ほどであれば、焦らずとも大丈夫です。

 

 


そして、昨年2017年のICO案件の中で、

実際に上場したICO案件は235件と言われております。


つまり、


ICO案件に参加して上場する確率は25%ほどとなります。


失敗する確率としたら75%で、

普通に参加していたら失敗ばかりします。


それに、ただ上場しただけでは本当の成功とは言えません。


上場しただけは、

言い換えるとスタートしただけの話です。

 

 

成功確率が25%ではなく、

スタートラインに立てる確率が25%と言う事です。


上場だけ成功して稼げるかと言えばNOです。

 

 

上場 = 成功では全くない


上場 = スタートラインでしかない

 

 


昨年2017年のICO案件が、

900〜910件


その中で上場したICO案件が、

235件

 

 

上場した235件のICO案件の内、

ハードキャップに達した将来性の高いICO案件の数は、


20〜25件


つまり上場した235件のICO案件の内、

20〜25件しか目標金を達成出来ていない。


その割合はたったの10%です。

 


2017年にあったICO案件の数で考えると、


3%未満。

 

 

分かりますか?

 

 

あなたが普通にICO案件に参加して成功する確率は、

3%未満でしかありません。

 

 

これのどこが当たりやすい宝クジなんですか?

 

 

ICO案件を宣伝する人は、

まず間違いなく、


「このICOはこんなに素晴らしいICOだよー!」


と宣伝します。


話は "全く当てにならない" です。

 

 


投資は雰囲気や勢いでするものではありません。

投資は甘くない、

だから投資で勝つ方はしっかり分析するんです。


でないと勝ち続けるのは不可能です。


神に愛された金運の持ち主なら別かもしれませんが。。。

 

 


そしてここからICO案件の怖い話で、

 

f:id:mizunoyuuzi:20180805090746j:image


このデータは "表向きな数でしかない" のです。


実際は、


ICO案件が正式なデータとして公表されている数が、

900〜910件なだけであって、


正式なICO案件として公表されていない "詐欺案件は" それ以上にあると言われています。


つまり、


ICOに参加して成功する確率は3%未満ではなく、

実際はもっと低いと言われています。


もはや成功確率は小数点ではないのか?


少なくともICOを普通に参加しただけでは "事実、成功確率は非常に低い" という事が言えます。


しかも、本来は正式なICO案件には参加しにくい。

 

 

今年の2018年は7月31日の時点で、

ICO案件は480〜500件の案件が公表されています。


成功確率が低いICO案件に参加するのは、

もう辞めにしませんか?

 

f:id:mizunoyuuzi:20180805090823j:image

 

投資で負ける人の特徴。

「勝てるかも」で勝負する。


投資で勝てる人の特徴。

「勝てる」時だけしか勝負しない。

 

 

ICOの窓口 】

 

 

このICOの窓口が本当に凄い。

 

 

ICOの窓口とは?

 

f:id:mizunoyuuzi:20180805090917j:image


以上で述べたICOの見抜き方の全てを、

基本中の基本として、それ以上の根拠を持ち、


開発元、企画元と必ず話をし、


ホワイトペーパーを隅から隅まで把握し、


3%未満のICO案件を今現在まで見抜き続けている場所です。

 

f:id:mizunoyuuzi:20180805091023j:image

 

3%未満を見抜く場所。

 

 

この場所のアナリストの方は台湾の最大手取引所のアドバイザーとしても活躍し、

出発した本はベストセラーとなっています。


法律上、取引所の名前は書けません。

 

 

このアナリストの方を始め、この場所には、


適当なICO案件の開発元や企画元は近づけないような場所です。

 

 

ICOの窓口は保険の窓口をイメージした名前を付けられました。

 

 

保険の窓口は、

特定の保険会社をひいきにしたりせず、

全ての保険会社から個人に合う保険会社を紹介する場所です。


つまり "特定の場所を儲けさせる場所ではありません" 

 

 

ICOの窓口も同じく、

特定の場所のICO推しなどは全くせず、


数あるICO案件の中から、

等しく成功確率が非常に高いものだけをチョイスし、


私達に教えてくれる場所です。

 

 

ICOの窓口の情報は価値がとてつもなく高いです。

 

 

ICOの窓口から得た情報の信頼性は、

データが証明しています。

 

 

⬇︎ICOの窓口から情報を取得する⬇︎

https://bit.ly/2vCQ4m5

 

 

ICOの窓口は初心者に優しい 】

 

f:id:mizunoyuuzi:20180805091259j:image

 

ICOの窓口は、

 

 

そもそも仮想通貨とは?

そもそもICOとは?


仮想通貨の取引の仕方。

ICOの参加の仕方。


ICOの窓口から発信したICO案件の具体的な参加の仕方。

 

f:id:mizunoyuuzi:20180805091229j:image

 

これらを、


パソコンが分からないような初心者にまで分かりやすく説明してくれます。


各地でセミナーも開いています。


今後、マンツーマンでの説明会も始まります。

 

f:id:mizunoyuuzi:20180805091325j:image

 

価値のある情報だけを具体的な根拠の元に発信し、

どうすれば活用できるかを具体的に教えてくれます。

 

 

あなたが、真に価値のある情報を、

本当に親切な場所から取得したい場合。

 

 

このICOの窓口からの情報を取得してはいかがでしょうか?


私は迷わず取得しました。

 

 

ICOの窓口の情報を取得するとプロ並みにもなれる 】

 

f:id:mizunoyuuzi:20180805091433j:image

 

これだけの高い価値の情報を発信していますが、


ICOの窓口は情報だけでなく、

教育にも力を入れており、


学びたい方は、ICOの窓口から学ぶ事で仮想通貨をプロ並みの視点で見て行く事が可能になります。

 

f:id:mizunoyuuzi:20180805091623j:image

 

むしろ仮想通貨のプロが集まる場所です。

 

f:id:mizunoyuuzi:20180805091556j:image

 

プロも集まる場所。。。

 

 

ICOの窓口で、簡単にICOを見抜く 】

 

 

ICOの窓口は、

非常に高い確率で成功を見抜いています。

 

f:id:mizunoyuuzi:20180805091023j:image


そのICO案件を教えてくれます。


教えてくれたICO案件の参加の仕方も説明してくれる。

 

 

どうでしょうか?

 

 

価値が理解できますでしょうか?

 

 

あなたはICOの窓口に少しでも興味がありますか?

全く興味がないでしょうか?

 

 

私は迷わずICOの窓口から情報を取得しました。

 

 

少しでも興味があるのに、

ICOの窓口から情報を取得しない。


私にはその考えが理解出来ません。

 

 

怖い場合はその情報をまず確認してみてはどうでしょうか?

 

 

最初に働く職場は緊張します。

最初に働く職場は怖いです。


初恋愛も初デートも緊張したり、

別れが怖かったり。


私達は普段から初動の恐怖と向き合っています。


でも恐怖は最初だけの事に過ぎません。

 

 

⬇︎ICOの窓口から情報を取得する⬇︎

https://bit.ly/2vCQ4m5

 

 

ICOの窓口は魔法は使いません。


投資として当たり前の事をしているだけです。

 

 


投資で勝てる方は当たり前のデータを元に、

当たり前の取引をするから、


当たり前に勝ちます。


ただそれだけの事です。


ICOの窓口は当たり前の "普通" の事をしています。

 

 


ただその普通の事が出来ないから、

出来る方はプロと言われます。

 

 

あなたなら出来ます、大丈夫です。

 

 

大丈夫。

 

 

なぜならICOの窓口がサポートしてくれますから。

 

f:id:mizunoyuuzi:20180805091854j:image


ICOの窓口の理念は日本人を元気にする事です。

 

 

あなたも一緒に元気になってみませんか?

それともそんな理念に興味はありませんか?

 

 

ICO詐欺から身近な人を守りませんか?

辛い生活から身近な人を守りませんか?

 

 

ICO案件を紹介するコミュニティは、

月額5万だとか10万だとかを取る場所は非常に多いです。

 

 

しかしICOの窓口は違います。

 

 

ICOの窓口の理念に共感できる方。」

ICOや仮想通貨に少しでも興味がある方」

「自分を含め、守りたい人がいる方」

 


そんな方はICOの窓口の情報を取得してみて下さい。

 

 

ICOの窓口の情報を取得する 】

 

 

⬇︎ICOの窓口⬇︎

https://bit.ly/2vCQ4m5

 

f:id:mizunoyuuzi:20180805084753j:image

 

投資に絶対はありません。

全て自己責任です。


しかしICOの窓口の価値は絶大です。

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます!

 

 

ではっ

 

 

・・・・・・・・・・


その他の記事はこちらから。


⬇︎水野雄二 ( 記事一覧 ) ⬇︎

https://bit.ly/2sk1SrF


・・・・・・・・・・


あなたに、


「絶望を抜け出す」

「将来への備えを考えている」

「楽しみを見つけたい」


「魅力的なお金の使い方を探している」

「経営にも役立つ事を探している」

「プロとして更にステージを上げる」


このような思いや要望があれば。


⬇︎お役に立てると考えております⬇︎

https://bit.ly/2siSKmX


・・・・・・・・・・

 

 

 

 

#ありがとう #感謝 #稼ぐだけでは意味がない

#人生的成功 #充実 #経済的成功 #お金

#人間力 #魅力 #マーケティング力 

#現場力 #判断力 #決断力 #行動力

#心理学 #哲学 #マインド #マインドセット

#ビジネス # リアルビジネス #ネットビジネス

#投資 #トレード #アフィリエイト

#暗号通貨 #仮想通貨 #法定通貨

#経営者 #実業家 #投資家 #起業家

#ICOの窓口 #ICO

#ソフトキャップ #ハードキャップ

#山本有花